愛は私を救う!

語彙力のないおたくのブログ

どうしてもハメが外せない

こんにちは!
毎日頭の悪いことばかり考えて生きています。普段は兄弟の最年長をしているユウカです。


言うても一人暮らししてるから、全然そんな感じもうしないんですけどね。ただ、5人兄弟なのに気前よく一人暮らしさせてくれる両親には日々頭が上がらない思いです。

 

どうも有難い(?)ことに、私に弟妹がいるとお話しすると、あぁ〜わかるわぁ〜〜って仰ってくださる方の比率が実に9割超え。

 

ちなみに人生で「兄(姉)がいそう」と言われた経験は1度しかありません。
相手はバイト先の先輩、40代半ばのフリーターの方でした。どうしてでしょうね。

 


今日のブログは自戒も込めて文章を作ってます。あんまり楽しくないよ、ごめんね。

 

 

 


毎度のごとくタイトルまんまなんですけど。
本当に外せないんですよ、ハメが。
つまらない20代の若者です。

 

例えば飲み会。
今までに前後不覚になったり吐くまで飲んだりしたことが一度もない。きっとこれからもないと思う。飲み比べだってしたくない。だって危ないじゃん。
人生で一度だけやったことはありますが、その時は絡んできた相手が既に酔っ払ってて、私はほぼ素面。絶対に勝てるとわかってたし、お酒を注いでくれる人も、相手がヤバくなる前に止めてくれるとわかっている時でした。
大勢の飲み会で少し酔っても、飲み放題の二時間が終わる頃にはまあほぼ平常運転ができるくらいのペースで飲んでます。
これは性格というより、私の体質かもしれないけど。

 

例えば写真。
私は変顔ができない。
正確に言えば、顔をどうしてどんなポーズをすれば良いのか指定してくれればできますが、はい変顔して!って振られても対応できません。私が変顔しても面白くないじゃん。それ以前にどこからが変顔なのかな?誰か教えてくれないか。

 

そもそも写真が好きじゃない。
私のiPhoneのアルバムには、ご飯の写真と風景の写真、それからソシャゲのスクショがほとんどで、それからほんのちょっとだけ友達がかわいい写真が入ってる。多分私のピン写って成人式で親戚に送るように撮ったものと、LINEのアイコンにしてる後ろ姿の写真しかないんじゃないかな。
年末にやってたアメトーーク!に出てた宮下草薙の草薙さんじゃないけど、自分の顔を直視するのも嫌い。

 

例えば友達と歩いてる時。
2人の時は大丈夫だよ。3人以上で歩いてる時。
大体最後尾にいて、グループのみんなが喋りながら歩く姿を2歩後ろから眺めてる。勿論楽しくないとかじゃなくて、みんなの会話を聞いてるのが楽しくて、あんまり入り込みたくない。私はお喋りだから、喋り出したらみんなの話を聞けないのが嫌で。
まあ、空気が読めないとも言う。
ラジオはその人たちの話してる空気感が掴めないので少し苦手です。視線を置く場所が欲しい。

 

例えば日常会話。
冷笑系?って言うのかな、ノリは良くないと思う。冷笑してる訳じゃないんだけど。正論もそんなに好きじゃないし。イジられることはほぼないかな。私は球技が死ぬほどできないんだけど、できないなりに少しはマシに見えるよう何食わぬ顔で失敗し続けるので(というか、できませんけど?って開き直っちゃう)触りづらいんだと思います。水泳は本当にできないので最後に学校のプールに入ったのは中3の夏です。(高校3年間はひたすら陸上選択してました)

 

下ネタを話すのも本当に苦手なのでそういう会話になった時には空気に徹します。聞く分には構わないんだけどね、話したくはないよね。っていうか私のそんな話聞いてて楽しいか?私は人のそういう話聞いてて、苦痛には感じないけど別段楽しくもないです。

 

 

あ、最近1つだけ克服したことがあります。人にメッセージに併せてLINEのスタンプを送れるようになりました。すごい進歩!

 


まあ他にも色々あるけど、トータルするととにかく可愛げがないよっていうやつ。
改めて列挙すると、斜に構えたつまんない若者だなぁ〜〜

いや、自分で言うなよって感じですよね。すみません。

 

何が1番つまらないって、明るく楽しく生きてる人にも色々悩みがあることも分かってるのに、そういう人たちが羨ましくてたまらないことですよね。
変わる気もないくせに。

 

話は変わるけど、つまらない私の、つまらないストレス発散の方法は、休みの日に昼くらいに起きて、お気に入りの服と可愛いメイクと髪型にして、電車に乗って下北沢から町田か新宿か池袋に向かい、本を読んだり、音楽を聞いたり、ゲームをしたりしながら喫茶店に居座ることです。


私は紅茶派だけど、この時はちょっと趣向を変えてコーヒーをオーダーします。バナナジュースも捨てがたいけど。
コーヒーフレッシュは油だからやめて、後味が悪くなるから砂糖は入れない。

 

日が落ちてから店を出て(迷惑な客だ!)、居酒屋のキャッチのお兄さんとサラリーマンの波をかき分け自宅に帰ると、なんか今日は1日楽しかったなぁと思います。

ハメを外さなくても楽しいことってたくさんありますよね。

 

何が言いたいかって、私は自分のことを死ぬほどつまらないと思ってるけど、別に私のことは嫌いじゃないよってことです。

 

 

ブログの記事じゃなくてエッセイみたいになっちゃいました。しかもちょっとイタい感じの。春はあけぼの。

お付き合い頂きありがとうございました!

 

P.S.吸血生存と恋歌ロイド(連さん)の記事がまとまりません。

ハートの国のアリス発売12周年記念備忘録

こんにちは!
この本文を打ってるたった今イヤホンが死にました、それに伴い自分も死にそう。ユウカです。
いつでもどこでもイヤホン星人なのでイヤホンがないと死んでしまう………。
ワイヤレスにしようかとも思うのですが、人混みでこそイヤホンしたいマンなのでなかなか手を出せません……。イヤホンがないと渋谷を歩けない女です。

 

世間ではバレンタインですが、なんと今日はハートの国のアリスの発売12周年記念日なんですね。タイトルの通りです。
好きだ好きだ言うわりに記事にしてなかったな〜と思ってハトアリの記事を書いています。

 

ハトアリ、QuinRoseが倒産してから死ぬほど高値が付いているので、今から手を出しづらいところがありますよね……。私もPSP版しか持ってなくて、大学進学してVita買ったらVita版ソフトを買おうと思っていたら大学生になる前にロゼが倒産し、結局今に至るまで買えていません。

一応ご存じない方のためにリンクだけ貼っておきますが、完全にネタバレなので未プレイの人は読んでもなんのこっちゃってなると思います。

新装版・ハートの国のアリス - PSVita

新装版・ハートの国のアリス - PSVita

 

 



 

でも何書こう?
色々Twitterで呟きすぎてパッと思いつかないので、私の推し、卑猥様ことハートの騎士、エースについてだらだら書いていこうかと思います。


当たり前のようにネタバレするよ!!!

 

今回、記念日にアップしたかっただけでそんな伝えたいことがあるわけじゃないので………ごめんね!

 

 


【そもそもエースって】
元余所者じゃないですか。
しかも、自分が元余所者であることを知ってる。そのエースがアリスに「ここでは誰もが代わりの聞く存在だ(意訳)」と言うシーンがあります。これってめちゃくちゃキツいですよね。
エースは身を以て知っていることになります。どれだけ住人たちから特別扱いされていても、

ワンダーワールドにとっては「余所者」ですら代わりが効く。

それでも代わりの効かない何かを求めてしまう。この世界のルールをルールと割り切れない。

 

でもこれ当たり前じゃないですか?
私たちの世界なら。
人間どころか物だって当たり前に代わりが効かないし当たり前に特別です。
異端扱いされているエースが実は一番現実世界の感覚に近い感覚の持ち主である、ここを抑えた上でエースとアリス(とエスアリ)について長文萌え語りをします。

 

 


エスアリは幸せになれない】
いきなり何言ってんねん!!!って感じですけど、これは世界の真理だと思う(真顔)

厳密に言えばハートで恋人になればワンチャンあると思うんですが、多分ジョーカーが介入してきた時点でアウトかなぁと。

 

クローバーについては早急にユリウスを連れてこい。エースにとって本物のユリウスじゃなくても、「ハートの国」のユリウスはエースにとってまた別の意味で特別なユリウスだから(それを認めるとエースは壊れるけど)とりあえず連れてきて。

 

エースとアリスのその後を考えると
①恋人になりアリスがこの世界の住人に
エースのキャラソンに「怖いのは時刻む時計 君の変化が怖くて 何も見たくない」とあるので、多分エースはアリスを住人にしたがっていない。

②アリスが全部思い出し、罪を忘れられない→投獄

③アリスが全部思い出し、罪から逃げる(元の世界を捨てる)→処刑

④アリスが全部思い出し、罪と向き合う→アリスは帰還

⑤心中→心中

 

ど、どうしようもない………

 

ウルトラCとしてエースが全部裏切って一緒に罪人になるパターンもあるのですが、彼にはユリウスを時計屋にした負い目があるのでその選択肢は現実的ではないです。

アリスが余所者でいる限りはとりあえずこの問題から目をそらせるので、エースが事あるごとに「うじうじした君が好き」「ずっと俺と迷っていて」と発言するのはこの辺りが理由かと思われます。

 

というかReminiscences-Alt Lyrics-を聞く限り、エースはアリスを元の世界に返したがってる節があります。
「写真には埃が積もっていく」って歌詞があるんですが、洋服も洗濯する必要がなく、お風呂にだって別に入らなくても構わないワンダーワールドで埃って積もらないですよね、多分。
その直後に「俺だけが遠のいていく 君だけいつまでもそこにいてほしい」と続きます。やっぱりどんどんワンダーワールドに取り込まれていくエースが自分の事は諦めていて、でもアリスに元の世界に帰って欲しがってるのでは?と思わざるを得ない。

 

ミラーで「大切な人を失うのは、一回だけでも充分だよね。二度も三度もは、いらないよ。」という台詞があるのですが、これと照らし合わせると、エースが愛したのは余所者のアリスで、アリスが元の世界に帰れば彼女はエースが愛したままのアリスとして存在できるが、アリスがこの世界に残り続ければ「余所者のアリス」は消滅し、永遠に失うことになる(しかもエースの目の前で)という理屈なのかなぁと思います。

 

ただ、アリスと時を過ごす中でエースがアリスに執着を覚えてしまい、彼女の手を離せなくなってしまう。だからエースはずっとアリスと迷っていたいのかなぁ、みたいな。
難儀な性格してるよ……そんなところを愛してる。

 

執着といえば、エースと恋愛になるエンドって相手が全部ハートの国のエースなのってマジで最高ですよね。
ここエスアリ検定に出ます。

 

エスアリってとっても業の深いカップリングですよね。大好き。
何が一番闇が深いって、この事にアリスだけが気付いていないこと。

 

 

 


【余所者って何】
これがほんとーーーにわからない。
わからないのだけれど、個人的には「役持ちの代わり」というのがしっくりくる。
だってハートの国には役持ちが11人しかいない。(ナイトメアはハートの国の住人ではないので)
これ、最初の方に書いたことに繋がるのですが、余所者は「余所者という役」を与えられているのでは?だから余所者も代わりが効く。そう考えるとなかなかに闇。
まああくまでも個人の想像です。

 

 


【最後に】
やっばい……全く収集つかなくなった…………分かってたけど………
IQ3の女の壁打ちブログなんてこんなもんだと諦めてこの文章をアップします。
答え合わせが永久にできない問題となってしまったので、なんでも正解だと思って生きていく。

 

ところで、
『世界に愛された者とかつて世界に愛されていた者の恋』ってとっても響きが素敵じゃないですか?
これ、エスアリの事なんですけど。(ブラアリでも可)

 

 

 

ハトアリ12周年ってちょっと特別ですよね。

時計の文字盤は12進数。

ちなみに今日はハートの国のアリス発売12周年でもあり、同時に恋歌ロイドType.6 唱の発売1周年でもあります。
恋歌ロイドはいいぞ!!!

 

 

お付き合いありがとうございました!

24時間君を見てる(囚われのパルマ感想)

もう2月になりましたが、今年の目標は決まっておられますか?
私の目標は「脱ソシャゲ」です。
友達に話したところ、そうやって言って達成した奴見たことない・絶対無理だろ・できないことが分かりきってる目標なら立てない方がマシ等散々な言われようでした。

信頼がない!!!
こんにちは、ユウカです。

今日のお題はコチラ。

f:id:kyono0221:20190205232801p:image
一時期話題になってたイケメン監視ゲーム「囚われのパルマ」ハルト編です。


前々から気になりつつ、値段を見てなかなか手を出せなかったのですが、一周年記念でめちゃくちゃ価格破壊されてたので思わずDLしました。
ビジュアルがめちゃ綺麗でアイコンだけで気持ちが豊かになります(主観)

 

 

【一言感想】
このアプリ、やばい(色々な意味で)

 

今回は珍しくネタバレのない感想を書きます(私もまだクリアしきってないので)

 

 

【あらすじ】
ある日突然離島へ拉致されたと思ったら、なんでかわからないけど記憶喪失のイケメンことキサラギハルトの相談員に任命された!
キサラギハルトを面会とチャットで懐柔しつつ彼の記憶を取り戻すべく頑張ろう!!

 

マジでこんな感じです。
ゲームやってるとハルトの部屋(狭い)しか見れない(しかも監視カメラ越しに)ので忘れがちなんですけど、これ、ヒロインも実質軟禁されてないか……?

 

 

 


【囚われのパルマの特徴】
このゲームの特徴は独特の世界観にも関わらずプレイヤーに完璧に没入感を与える仕組み。あとは完全課金制

 

いやぁ完全課金制って最高ですよね!!!

 

私は時間を金で買う女なので完全課金制の乙女アプリがもっと増えて欲しい。
1日に12時間ゲームをやりたい日と液晶見るのも嫌な日が入れ替わり立ち替わりくるタイプの人間なんだ、私は。

 

囚われのパルマは、今ならアプリインストール(プロローグと1話)に120円、メインストーリー2話以降はセットなら1人480円
えっ………めちゃくちゃ安い………

 

1話もかなり長くて私多分1話あたり2〜3時間かけてる。ボリュームがすごい。相対的に安すぎる。

 

 

 

 

【囚われのパルマのここがヤバい!】
①イケメンを24時間監視できる
いやそれがウリなんですけど…
しかもこの監視についてストーリーでは特に触れません。ハルトの生活を覗き見して、会話のタネとして利用して、そんでハルトから信頼を勝ち取ります。
強いストーカーの気分です。


でも大丈夫!プレイしてるうちに慣れます。風呂上がりの下着姿のハルトを見てもそのうち、「あっ送ったの使ってるな」としか思わなくなります。
監視カメラでハルトがチャットを返してるのを見て、何食わぬ顔で即レスします。
罪悪感などない


忘れてはいけないのがパルマの舞台は一応現代日本であること。

 

 


②ヒロイン像がない
多少はあります。が、性格は自分(プレイヤー)依存型です。自分の意のままにチャットを返信していくと、ハルトがヒロインの性格を認識していくシステムです。


例えば私が
犬が苦手→猫が苦手とチャットをし、その上で虫は平気という主旨のチャットを行うとハルトくんは「虫は大丈夫なのか、意外だな」というような返信をしてきます。
他にもちょっと普段の自分ならこうは返さないかな〜みたいな選択肢をたまに選ぶとマジで察知してきたりする。


これ、どんだけチャット構成練ってあるんだ…….うすら恐ろしい………
しかもこの性格差分は特にストーリー分岐には関係しないみたいなので怖い。
ありのままの自分を肯定してくれるファンタジーがここに生まれてしまった

 

 


③好感度がない
厳密に言うと私たちがパラメータ管理すべき好感度がない。
エンド分岐はあるけどね。

 

チャットと面会とストーリーを進めるうちに好感度は勝手に上がっていきます。
恋に落ちる理由?ヒロインがハルトのために頑張ってくれてるそれだけで十分では???みたいな。っていうか十分でしょ。


割と素の自分のまま接しててハルトがデレるとこう……なんか……背徳感が………イケないことしてる感がすごい………

 

 


スマホというハードを最大限に利用したシステム
ゲーム内で、ハルトとのチャットはSABOTという端末で全部やりとりしてます。LINEみたいな感じで。監視もSABOT端末から見れるようになってます。(という設定)
パルマを開いている時、私が持っている端末はiPhoneでもAndroidでもなくSABOTです。上手い。


面会もガラス越しに行ってる(という設定)なので、液晶に触れた感覚はまるで本当にハルトに触れたようです(表現がおかしい)


よく言う「液晶割りたい……」って感覚がリアルでもゲームでも味わえるよ!!


あと多分このゲームカメラも使ってるかな?おでこをガラス(画面)にくっつけるよう言われて恥ずかしくて指で誤魔化そうとしたらハルトくんは誤魔化されてくれなかった。
ひぃ夢女子量産機様だ………

 

 


⑤ハルトの動きがリアル
ハルトの監視してる時とか。
絵を描いてる時に普段より猫背だったり、ベッドに寝っ転がってチャット打ち込んでる姿だったり、とにかくリアル。
動きに無駄のある感じがマジで人間のそれ


技術の進歩に五体投地してハルトを監視しようね!!
ところで歯磨きの動きがやたらエロいのはなぜ

 

 


⑥ハルトがやばい
属性でいうとなんでしょうね…?
無表情素直クール??
ハルトの感覚にはなかなか共感できるものが多く、個人的にめちゃくちゃタイプです(2次元的な好みではなくリアルな方のタイプなのでやばい)。しかも顔がいい。そして
デレが


デレがやばい

 

 

 


【総括】
私はまたヤバイものに手を出してしまった……

 


とりあえず今のところ課金は本編ストーリーとメモリアル面会だけです。
そのうち面会延長にも軽率に手を出しそうでやばい。

夢アプリ?そんなものは知らない。
(チュートリアルでハルトくんの喘ぎを聞いて羞恥心で脱落しました)

 

 

アオイくんとチアキくんはまだ手付かずなのでクリアしたらまた改めてエントリ作るかもしれないし作らないかもしれない。

 

 

それではまた!
そろそろ久々に恋歌ロイドの記事を書きたいです。

推しと担当って違うよねって話

少なくとも私の中では。


こんにちはー!ユウカです!めちゃくちゃはてなブログっぽいタイトルじゃないですか今回!!!
残念中身はいつも通り私の壁打ちブログです。


このエントリもそもそ書いてる時期はテスト期間中なんですけど、今回まじで勉強に集中できないです。助けてください。

 

 


本題。
まあタイトルまんまなんですが。この記事を書いたきっかけはリア友の強火ジャニオタとあるJr.担としたお話です。
コンサート帰りの彼女とカフェで駄弁ってて、おたくのあり方みたいな話になりまして、2人で話してたところ「推しは何人だって増えるけど担当は1人だよね」っていう結論に落ち着きましてなんとなくこの記事を書いてます。


友人はまじな強火なので、自分の生活1番の私とは多少分かり合えない部分もあったりするんですが、これに関しては2人とも意見が一致して堅い握手を交わしました。

 


めちゃくちゃ個人の見解なんですが、推しってすぐ推しになるんですよ(は?
パフォーマンス見たり、ゲームプレイしたり、漫画や小説読んだり、アニメ見たり、ぱって見てあっ!いいな!!って思ったらもう推しです。推しはいいぞ。ってなるんですよ。だって推しは魅力的だもの。
いいですよね、推し。

なんていうか、推しは人生を彩ってくれる。推しがいるから毎日楽しい!おたく楽しい!!ってなれる。推しはいいものです。

 

 

一方担当。
担当はね、すぐに担当には定められない。まず推しになるのね。そして推し達の事を考えて幸せになる日々を送るじゃないですか。そうするとどうしても何故かいつも頭から離れない子がいる。他の推しを見てて、推しが好きは変わらないしめちゃくちゃ幸せなんですけど、ふっと落ち着いた時にその子の事が浮かんできてしまう。
で、その推しを見るじゃん。なんか私が思ってたよりきらきらしてるんですよ。あれ?後光がさしてる??みたいな。
もうそうなったら担当ですよね。自担です。
この子だ!!!!ってなる。なんかもうあれは運命だと思う。そんで気付いたらお金の流れが変わってる。あれ?私そういえば担当にめちゃくちゃお金割り振ってたわ!みたいな。


そんで担当がいない生活って想像できなくなっちゃうんですよね、担当が私を左右してしまう。担当は勿論最高に魅力的で最高なんですが、それ以上に担当は人生になっちゃう。

人生なくなったら無理じゃん行き着く先は記憶喪失か?

 

担当はすごい。でもちょっと辛い。推しはいいぞって言えるけど担当はいいぞって言えないんですよ。
推しは応援したい!って思って応援できるし、はぁ推しが素敵!ってなるんですけど、担当は応援しなくては!!!ってなるんですよね。趣味なのにちょっと義務感を感じてしまう。まぁ自担見たら
はぁぁぁぁあ自担!!!!
自担はかわいいなぁ〜〜〜〜

いつも最高に好きだよ〜〜〜〜!!!!!
ってなるんですけど。

 


なんか、ジャニーズでも2次元でも変わらないんですけど、趣味は趣味なはずなのに、担当って趣味なのに謎に義務感を感じながら趣味するんですよ。
この傾向って特に女性のおたくに多いんじゃないでしょうか。知らんけど。女子向けの界隈の方が「貢げる内に貢げ」ってよく聞く気がする。私が女だからですかね?
それはともかく。だから担当って増やせないねって。そんな一挙一動で私の人生に影響を及ぼす存在なんて複数抱え込んだら私が死んじゃうじゃないですか。キャパオーバーで無理。担当は1人が限界だ!!!

 

 


まぁ、あくまで私の中でも推しと担当の立ち位置の話でした。
個人差ある。
結局最後はそれかよ!!!!

 


お終い!!

新たなロマンスを求めて(遙か6感想)

普段は文章書いてぐちゃぐちゃ考えてから投稿してます。嘘です。頭スカスカなことに定評があります、ユウカです。

 

明けましておめでとうございます!
昨年開設した当ブログ、今年も緩やかに続けていきたいと思っております。何卒お付き合いよろしくお願い致しします。


今年最初の!

 

恋歌ロイドは!!いいぞ!!!!

 

最早言い過ぎて鳴き声みたくなってきました(???)
今年もユウカと、そして恋歌ロイドをよろしくお願い致します。


さて本題。
ツイッターで散々喚いたんですが、乙女ゲーム歴n年にして遂に!ネオロマンスシリーズに手を出してしまいました………というわけで勢いのまま「遥かなる時空の中で6」の感想を書こうと思います。

 購入したのはVita版。

 どうやらもうすぐSwitch版も出るみたいですね。(Switch見所持)

 

遙かなる時空の中で6 DX - Switch

遙かなる時空の中で6 DX - Switch

 

 

【全体感想】※ネタバレ無し
ソシャゲに疲れた体に染み渡る良作。

もうガチャとランイベに殺意を抱くのに疲れたんだ……


基本は一本筋の話を、各ルート派生させつつ綺麗にまとまったシナリオだったと思います。多分この点には賛否両論あると思んだけど、ルートごとの矛盾というか齟齬をなくす意味で、私は賛成派です。

 

初「遙か」シリーズなので八葉とか竜神の巫女とか全然わかんなくて梓ちゃん(ヒロイン)と同じようにどういうことなの!ってなったのですが、多分シリーズ追ってる人にはお馴染みな設定なんだと思う。

 

特に暗い設定もなく、安心してプレイできました。異世界トリップものということでどこぞのアリスが頭をよぎりドキドキしていましたが、現実世界になんの問題もなさそうで本当に良かった。(それはそれで元の世界に帰らなくて本当にいいのか?という疑問もありますが)

 

ストーリー展開も終始シリアスムードが漂っていますが、梓ちゃんがポジティブの塊かつ攻略対象陣も現状に悲観していないため、そこまで重苦しくなくてちょうど良い塩梅でした。胃もたれはしないけどサラサラ流せるほどでもない絶妙さはさすが老舗だなぁと思います。

股掛けプレイできるほど器用じゃなくて、共通ルート10周したのは普通にキツかったけど、スキップが快適だったので投げ出すことなくクリアできました。

 

プレイ順に関して。
私はノーマルED→片霧秋兵→ルードハーネ→本条政虎→萩尾九段→コハク→有馬一→ダリウス→里谷村雨→大円団EDの順で攻略しました。
正直言って、めちゃくちゃ失敗したな……と思いました。
九段ルートの後にノーマルEDやるべきだった………
九段ルートで驚きたかったのに…ノーマルED見てるからもうネタは割れてる……悲しかったです。ノーマルEDの記憶消したくなりました笑
なんとなくですが里谷村雨は最後にプレイした方がいい気がします。

 

 

【個別感想】※ネタバレ有り!!
というかキャラ別萌えポイントの羅列
プレイ順で行きます。


•片霧秋兵
いきなりいいですか?
最推しです。
シベリアとロマン小説が好きで、地位も教養もありながらひけらかすことなくしかし必要な時は躊躇せずに利用する合理性もある、人当たりの良い王子様系イケメン(自覚アリ)………私の好みの塊です。

 

キャラクターもさることながらルートの描写が非常に丁寧!
お互いが惹かれ合う過程に納得しかない

 

ところで秋兵さんが名前呼びを梓ちゃんに要求するのは共通ルートです。その理由として彼は「名字呼びは余所余所しい」と言うのですが、個別ルートに入るとどうやらそれだけでもない感じです。きっと共通ルート時点での彼は片霧姓で呼ばれる事をよしとしていないのだと思います(家族が半崩壊してたり、親の威光とかそういうのです)。
そういったことを彼は絶対口に出さないのですが、物語を進むにつれて序盤の言動の辻褄がどんどん合ってくる展開のうまさに感動しました。

 

秋兵さんは攻略対象陣の中でも話の本筋的になかなか辛い立ち回りのはずですが(ラスボス実父だし)、他人ルートではそれを一切見せないのも彼の飄々とした仮面を暴けていないのが伝わってきて、自ルートで弱さを曝け出してくれる彼を見ると幸せになって欲しさが増します。

押し倒して(!?)告白シーンも最高でした!
秋兵さんの優しさとずるさが存分に出てました。両想いだと確信してるけど、この恋を成就されることは梓が元の世界と別れることを意味する。その残酷さを知りながら告げずにはいられない……秋兵さんの精一杯の甘えだったんだと思います。
梓ちゃんが即答できないと見るや否や、「忘れてください」って言ってしまえる彼は本当に優しい。そしてずるい。
あと、このイベントのスチルの色気がエグい。

 

秋兵ルートで1番好きなところはラスボス倒した後に黒龍の迎えがくるシーンです。
以下セリフ抜粋
「…大好きでしたよ、梓くん
僕はもう大丈夫です」
「僕は、一生分の恋をしました
めくるめく、たくさんの色彩が今も胸に満ちています」
「君への想いがあれば
これからの人生色あせることはないでしょう」
「心から感謝を贈ります
…さようなら、どうぞ息災で」

 

あ〜〜めちゃくちゃに好き…………
過去形の愛の告白大好きマンです。
恋の成就を諦めて尚、伝えずにはいられない弱さがめちゃくちゃ愛しいです。しかも秋兵さんのポイントが高い点は「本当は傍にいて欲しい人(=梓)のおかげで自分は1人でも生きていける」って言葉にするところです。
しかも声が全然大丈夫そうじゃない!ルート中の幸せそうな秋兵さんの声と聞き比べたら全然違うのわかるよ!!
えーーんそういうの!そういうの大好き!!!岡本さん最高ですありがとうございます正直まだまだ書けるけど流石に長文激ヤバオタクなので次にいきます。

 

 


•ルードハーネ
年下枠。……のママ。
基本ハイスペ従者なのに、恋愛には年相応(どころかもうちょいピュアくらいまである)でめちゃくちゃかわいい

梓ちゃんがルードの名前を刺繍したハンカチをプレゼントした時にめちゃくちゃ照れて梓ちゃんのことが気になり始めてからの彼はすごかった(語彙力無)

 

ルート終盤で、盲目的なダリウス信者だった彼が始めて主に逆らって梓を助け出そうとしたシーンは本当に感動した。
ルードくんの成長が眩しい。自分が盲目的で、決定権を誰かに委ねて依存している状態であることを自覚して受け入れるのって本当に苦しいことで、そこから抜け出すのってまた更にしんどいんですけど、この大きな局面で己の変化を選択できた彼はめちゃくちゃカッコよかった!

助け出した後に何言ったらいいかわからなくなって「将来有望です!」って突然売り込みを始めるルードくんはその前の格好良さとのギャップで数倍かわいかった。

 

このルートのダリウスがめちゃくちゃパパでそれも見どころだと思います。
あと他人ルートでのルードくんがめちゃくちゃ輝いてた。

 

 


•本条政虎
多分1人だけ違うゲームから来た。具体的にはクインロゼとか。
とはいえクインロゼの男と比べたら数万倍健全でマトモな感性を持ってるので安心しました。

 

今作1番のイケメンでは??
安心感が半端ない。頼り甲斐の塊みたいなところある。めちゃくちゃ光属性の男だ

 

家族がいないことに同情されて、キレるでも病むでもなく、そうなったもんは仕方ないだろ、それで?と何の気負いもなく流せる男、めちゃくちゃカッコ良すぎて惚れるしかない。
しかもこれルート超序盤ですよ。ヒロインに救われたとかじゃなく、自分1人でもう完全に折り合いつけてる。光属性すぎる。

 

政虎との今後を考えて不安になる梓ちゃんにサラッと当然のように自分が梓の世界に行くと告げる政虎(しかもおばあちゃんとも関係を築くことを明言する)イケメンすぎんか???

 

梓の世界では機械の整備士になってたり、現世帰還組の中で1番安定してると思うわ。流石ヒーロー………お前が優勝だよ……梓ちゃんは任せた……

 

 


•萩尾九段
ほんっっとにやる順番間違えた……

実を言うと恋愛面であまり印象に残ってない……千代ちゃんが気になりすぎてそれどころじゃなかったというか………

内容としてはこう…大型犬が懐いたなぁという印象。村雨さんからも「懐いた」って言われてましたしね。

 

梓ちゃんのドレスを褒めるときに
「『美しい』というありふれた語句しか浮かばん
無念……」
(千代紙で折った花束を渡しながら)ぬしはこの花束の千倍美しい」
って言ってくれるシーンが好きでした。かわいい

 

九段さんの「夢で見た運命」に対する考え方がとても好きです。行動次第で道は少し変わる。ちょっとソラユメの餘部先輩を思い出した。

 

 


•コハク
1番泣いたと思う。
コハクが記憶を取り戻すために頑張る話かと思いきや(もちろんその場面もあったけど)、むしろ記憶を取り戻してから先の「これからどう生きていくか」が主題となってたのは驚きでした。

 

コハクは「黒龍の巫女」高塚梓ではなく「自分を救ってくれた」高塚梓を女神様と呼んでいるのですが、これって多分梓にとってめちゃくちゃ特別なことだと思うんですよね。彼の「女神様」呼びには打算が一切ない。この無償の愛と賞賛を受け止めて、コハクの方が神様みたいっていう梓ちゃん尊すぎませんか。

 

お互いがお互いを神聖視してる2人組ですが、美化してるかといったらそういう訳でもなく、ありのままの梓が、コハクが、自分にとっての神様だと思えるなんてとても素敵なことだと思います。

 

自分の恋に願うことが「梓に自分の事を覚えていて欲しい(=忘れられたくない)」だと言ったコハクの命を助けるために、彼に恋した梓が「コハクの事を忘れてしまっても彼の命を救う」という選択をしたシーンは泣かずにはいられないです。めちゃくちゃ泣いた。あとこのシーンのルードくんが最高。ありがとう慎様…… 

ED後のコハ梓の幸福を願わずにはいられない。

 

 


•有馬一
コロッケで釣れる精鋭分隊隊長。
名字呼び捨てがめちゃくちゃ性癖なので、ルート中ずっとドキドキしてました。戦闘で挟み撃ちする時の「高塚!」がやばい。本当にやばい。どれくらいやばいかって他人ルートでもそのセリフ聞きたさに有馬さんと梓で必殺技組み出したりするくらいにはやばい。

 

有馬ルート入るまでは何故有馬さんがダリウスとWメインを張っているのか謎だったのですが、マガツカグツチノカミの素性を聞いて「そういう事かーー!!!」と頭を抱えました。そりゃメインにもなりますわ……幼子まで容赦なく取り込もうとする邪神怖い

 

彼もまた恋を諦めた描写に落ちがちな私をがっつり落としてくれました。
寛二くん(故郷の弟)からの「結婚まだ?(意訳)」という手紙を読んで、梓ちゃんはいずれ元の世界に思い出した有馬さんは1人未来へ思いを馳せます

(すまんな、寛二
嫁なんて俺にはやはり縁遠い話だ)

と。

ここで私は死んだ

 

このシーンのパーフェクトポイントを挙げていきたいんですが、
・梓を引き留めるつもりが全くない(この恋を諦めている)
・何なら多分伝える気もない
・し、むしろ梓を返すための努力を惜しまないことが伝わる
・この恋を諦めた後に新しく恋をする事はないだろうという確信を持っている
・これら全てを梓に向けて思うのでなく、あくまで寛二くんの手紙に対する返事として考えている

ざっとこれだけ言える。

最高の極みすぎた。特に最後の項目めちゃくちゃポイント高いです。

 

 


•ダリウス
ヒロイン
有馬さんの後にやったのは失敗だったかもしれない。
有馬さんが鋼の理性を持っているのに対し、ダリウスは触れれば壊れるガラスのハートの持ち主です。ルート中、何度も「有馬さんを見習ってくれ!!」と叫んだ。

一言だけ言わせてください。

 

情緒不安定なカリスマ、大好物です

 

シュークリーム事件は正直ゾクゾクしました。最初は普通に食べてほしかったんでしょ?ちょっとやり場のないいら立ちを梓ちゃんにぶつけてそれを後悔してるけど、苛立つ資格も謝る資格もないと考えてるダリウス大好きです。

 

「鬼だから」「酷いことをして信頼を裏切ったから」梓が自分の事を恨んでも仕方がないと予防線を引きまくって「あるがままのダリウスという存在」そのものを否定されないように逃げる弱さが好きです。

 

仮面をつけて邪神に取り込まれかけたダリウスが「苦しい」「君が殺してくれ」と諭すんですが、この苦しさってきっと邪神に取り込まれているのをねじ伏せる苦しさだけじゃなく、もう生きているのが苦しかったんだろうなぁと思います。

 

自分が取り返しのつかない事をしでかしてしまった自覚があるのに、傍に「ダリウス様は間違えない」とまで言い切る人がいるっていうのめちゃくちゃストレスだと思うんですよね、私はそうです。
その人が嫌いとかじゃなくて、期待に応えなくてはという思いと、本物の自分の劣等感とのギャップで死にたくなる。しかもダリウスは帝国主義の大正日本で政権転覆を狙っていたのだから一瞬たりとも気が抜けない。そりゃ死にたくもなるよね。

 

ED、ダリウスが目覚めたのを見たルードが結婚式の準備を始めようとするところで私はぼろ泣きしました。
ダリウスが俺の運命と言い続けた梓が遂にダリウスを自分の運命と決めたんだと思うと……一方通行の運命が繋がったと感じた瞬間です

 

一言って言ったのにめっちゃ書いてる

 

 

 

•里谷村雨
現代人。
そうだよな、現代でアラフォーがJKに手を出したら犯罪だよな………逃げる村雨追う梓

 

里谷村雨はずるい大人なので、梓ちゃんを受け入れも拒絶もしません。躱すだけ。
梓ちゃんが「期待させないでください」って言った時にそうだそうだもっと言ってやれと思いました。

 

最初に述べた点から、村雨ルートは現代に帰還しないだろうなぁと思っていました(里谷村雨は良識のある大人なので、もし現代に揃って帰還していたら一度別れると思う)が、梓ちゃんが帰る選択をしたらそれを受け止める(not受け入れる)心構えだったのもずるいなぁと思いました。
常に逃げ道を残しておいてくれるずるさ。そしてその逃げ道をことごとく潰していく梓。(ここで韻を踏む)

 

里谷村雨にはもういい加減諦めて幸せになってほしいですね。

 

ところで里谷村雨は、梓が召喚された時にどうして麻布総合病院の屋上に居たんだろうか。もしかして自殺かなとまで思ってこれ以上考えるのはやめました。

 

 


【個人的に】

キャラとして好きなのは
秋兵>ダリウス>>村雨>有馬=コハク=ルード>虎>>九段


ルートとして好きなのは
コハク>>秋兵=虎=ルード>九段=村雨>>有馬=ダリウス

かなぁという感じ。とはいえどのルート・キャラにも魅力とときめきがあり全体的に打点は高かったです。皆好きだよ!


ちなみに梓ちゃんを任せられる男ランキングは
虎>>ルード=村雨>秋兵>>コハク=九段>>有馬>>>>>ダリウス
です。異論は認めます。
有馬さんが下位なのは子供ができた後に梓ちゃんを支えられるか?という観点です。私は少し不安。なんてったって有馬さんは生粋の軍人なので。
ダリウスはおとなしく梓ちゃんに幸せにしてもらってください。

ちなみにこのランキングに千代ちゃんを入れると虎と並ぶかその更に上をいくと思います笑

 


めちゃくちゃ長くなった!
折を見て幻燈ロンドの方もプレイする予定です。あと遙か3。

 

それではまた次の記事で!

本年もよろしくお願い致します。

レッドスワンサーガは、青春だ

こんばんは!めちゃくちゃお久しぶりです。生きてますユウカです。リアルとTwitterではうるさくしていましたが、長文をまとめて書く気力がなくて放置してました、すみません…

いつのまにやら今大路峻の記事のアクセス数がびびえふの感想を超えてて驚きです。1人でも多くの方に今大路峻の良さを伝えられたのなら書いてよかったと思います。


今日のお話。
結論から先に書きます。

「レッドスワンサーガを読んでください。そしてできれば買ってください。」

 

 

いきなりすみません。またダイマ記事かよ!おこ!!って思われるかもしれないです。でもこうして言わなきゃいけないと思ったので書かせていただいてます。

 

レッドスワンサーガとは、「レッドスワンの絶命」から始まり、星冠・奏鳴・飛翔と現在4冊が発売されている綾崎隼さんの小説シリーズです。

題材は筆者綾崎さんの愛して止まないサッカー、そして青春です。舞台は(ファンには)お馴染み美波高校……ではなく、同じく新潟県進学校、赤羽高校です。ちなみに(ファンにとっては)定番の新潟県の旧家、舞原(まいばら)一族は今作も登場します。超絶美人の新人監督、舞原世怜奈(せれな)です。

 

本シリーズは『元』サッカー強豪校の赤羽高校サッカー部、通称「レッドスワン」が、新人監督舞原世怜奈を筆頭に冬の全国高校サッカー選手権の優勝を目指す青春サッカー小説となってます。……これだけでも胸の踊る話ですね!

この小説の主人公はレッドスワンのキャプテンでも、新人監督の舞原世怜奈でもなく、アシスタントコーチ、高槻優雅です。
彼はレッドスワンに入って1年生にして不動のレギュラーを手にしたいわゆる「天才」。しかし過負荷の練習で脚を故障し、普通に走ることもままならない状態になってしまいます。
その後色々あって監督の座が芦沢平蔵から世怜奈に変わり、彼女を信用しない部員たちが辞めるのと同時に退部しようとした優雅は、彼女に引き止められてサッカー部のアシスタントコーチとして残留します。

そうして彼は新監督舞原世怜奈、幼馴染で親友でキャプテンとなった桐原伊織、同じく親友でチームの司令塔、九条圭士郎らと共に戦略で勝ち上がるサッカーで日本一を勝ち取るために戦います。

めちゃくちゃ青春じゃないですか?

 

めちゃくちゃ青春じゃないですか!?!?

 

「絶命」のラスト、試合のシーンでは本を読みながらにして手に汗を握る感覚を味わいました。レッドスワンの心情、高槻優雅の思い、勝利への執念、そのための全てを目の当たりにして心が踊らない読者がいるのでしょうか、いやいない。
ちなみに私自身はサッカーのルールを何も知りません。精々ハンドくらい?
そんな私でもわくわくできるサッカー小説なので安心して読んでください。

 

高槻優雅の初期性格は(なんというかノーブルチルドレンシリーズの舞原吐季とか、高校時代の舞原零央とかに通じるところがある)天才ゆえにサッカー以外の世の中に興味が持てず、そのサッカーも奪われて無為に人生過ごしてるタイプの男の子です。
しかしレッドスワンとして時を過ごすに連れてサッカーへの愛を、プレイすること以外に発露する方法を見つけたり、チームメイトを信頼したり、恋に悩んだり(!?)するようになります。

綾崎隼さんの天才型駄目男、毎度毎度話が進むに連れての変化の描写がお上手であ〜〜好き〜〜(語彙力)ってなるんですけど、今回も例にもれないです。
チームの成長、優雅の成長、どちらも存分に味わえる。最高かな??

 

ネタバレはしたくないのであんまり語れないのですが、とにかく第1話を読んでほしい。「レッドスワンサーガ」の魅力は1話だけでも充分伝わると思っています。綾崎さんの受け売りです笑 ちなみに巻が進むに連れて加速度的に面白さは増すので安心してください。

 

安心して、買ってください。

 

ここでどうして私がこの記事を書くに至ったか、それを少しだけ話したいと思います。
発端は綾崎隼さんのツイートでした。曰く、「レッドスワンサーガは、このままでは打ち切りとなる」「このまま終わりたくない、続きを書きたい」と。


高校時代に「現代のロミオとジュリエット」という煽り文句に惹かれてノーブルチルドレンシリーズを購入し、それ以来ずっと追いかけてきた作家さんからの、きっと必死の訴えでした。
大好きな作家さんの、大切な小説を応援したい、もっと多くの人に手に取ってもらいたい、こんなに面白い物語を埋もれさせたくない。
そして何より、私自身がもっともっと優雅を、世怜奈を、伊織を、圭士郎を、華代を、真扶由を見ていたい、彼らの夢を一緒に追いかけたい、彼らの人生をもう少し先まで感じたい。
そんな風に何か私にできることを考えたら、こうやって発信することが一番だと思いました。

 

お願いします、どうか一緒に赤羽高校サッカー部『レッドスワン』の行く末を見届けてください。

久しぶりの更新が、私のエゴの押し付けでごめんなさい。それでも私は、彼らの続きがあることを信じたい。
どうかよろしくお願いします。

 

最後に、レッドスワンサーガはめちゃくちゃ面白いですよ!!!!!

 

 

ちなみに私が初めて出会った綾崎隼さんの作品はこちら

 

 

全然最後じゃなくなっちゃったけど、どうかよろしくお願いします。笑

 

西尾維新大辞典に行ったオタク

お久しぶりです!!!!!!
またまた更新遅くなりまして申し訳ないです。(果たして更新を待ってくださる神様のような方はいるのか?ということはさておきます)
ちなみに論文の進捗はダメです。死ぬ。
悲しみを感じる〜〜


前回の記事

kyono0221.hatenablog.com

↑のアクセス数が想像以上に伸びていて、旬ジャンルって怖いなと思いました。いや、恋歌ロイドはいつでも(私の中で)旬ジャンルなんですけども。


閑話休題


今回は、9/17まで京都で開催されている西尾維新大辞典についてのお話です。

 

知ってる人は知っている、ユウカ的オタク人生三大宗教というものがあります。恋歌ロイド、ハリポタ、そして戯言シリーズです。ここについこの間FINのアイドルが入り込んだのですが、それについてのお話はまた後日。

西尾維新大辞典は只今全国ツアー中だし、なんなら私もう初回の銀座の時に一度行っているんですが、私にはどうしても行かなければならない訳があった。


そう、零崎人識のアクスタです。

 

博多は遠いからね。京都なら実家から在来線でも3時間なので帰省ついでにぴょいっといけるので。

 

しかも京都編特別ビジュアルが公開!
戯言使いと零崎人識のツーショット!(この表現でいいのか…?)
物販で5000円購入で特別ビジュアルのポスタープレゼント!

 

行くしかねぇ(ガチ)

 

お買い物が目的かと言われたらまあ6割はそうなんですが、銀座より空いてるだろうし落ち着いて見学できるやろ…みたいな心持ちも2割くらいありました。銀座会場、展示開始直後に行ったのもあって人だかりがまるでオタクのようだったんですね。いやオタクなんですけど。

残り2割はついでに京都観光したろっていう思惑です。微妙に近いから逆に普段行かないんですよね……いつでもいけるのにおかしいなぁ

結論から言うと、2割ほどあった「落ち着いて見られるでしょ」という思惑は脆くも崩れ去りました。
それは何故か、私のテンションが落ち着けなかったからです。
2回目なんですけど。


主な展示は、西尾維新作品に関するあれやこれやをあいうえお順に辞書のように説明とか西尾維新氏からのコメントがあって、そこに映像とかを使った特別展示があるって感じです。3Dザレゴトディクショナル、といえば伝わるでしょうか?


戯言ファンはね、発狂するよね、これまで供給がなかったから。
人間シリーズのオタクもね、死にました。


ちなみに私が1番テンションが上がった展示は、西尾維新さんが、自身の作品のタイトルを詰め込んで書いた「あとがき」(来てくれてありがとう的な)です。改めて天才だと思った。


そしてお買い物をしました。

f:id:kyono0221:20180916044445j:plain

なんか想定外のものまで買ってる……オタク特有のドーパミンですね。例のポスターは余裕でもらえました。


そして、京都編限定でスタンプラリーとコラボカフェがあったので、それもやってきました!


スタンプラリー、割と歩くのでなかなか大変でした……足が疲れたし暑い!
たまたま途中でうちわを作るワークショップが開催されていたので、それに参加しうちわをゲット!扇ぎ扇ぎ歩きました(о´∀`о)(でも暑い)
全てのスタンプを集めたので、参加賞としてメインビジュアルのカードもゲット!!でもポストカードより大きめサイズでポストカードケースに入らない……どうしよう………


疲れた足を癒すべくコラボカフェへ!
残念ながらドリンクは売り切れていたので、零崎人識のハンバーグプレートを注文しました。
こちらです!どーーーん

f:id:kyono0221:20180916044526j:plain


えっ……思ったよりしっかりしてる………アニメイトとかのコラボカフェみたいなのを想像してたのでちゃんとお食事でびっくりました。しかもコラボカフェだと、写真と出てきたものが全然違う!なんてことがままあるけどそんなこともなくめちゃ綺麗だったです。
しかもこれ、食べ物を食べるとランチョンマットが貰えるんですが、店員さんがわざわざ「ランチョンは別添えでよろしいですか?」って聞いてくれるんですよ!しかもお持ち帰り用にって輪ゴムまでくれました!!!神対応かよ………

コラボメニューの味も多分美味しいんだと思う。私は香辛料が苦手っていうか本当にダメなので、ソースが(私には)キツくて3口目くらいから味がわからなかったんですけど、多分普通の人が食べたら美味しいんだと思う。ハンバーグが厚めでジューシーで本当にコラボメニューか?って思った。

そしてそのあと、戯言シリーズの聖地(?)巡りと称して鴨川へ行き、川と戯れてから帰宅しました〜〜!

大満足!ありがとう京都!!!!